【ドラッグストア最大手】ウエルシアHDの過去13年分の業績推移を見てみる【株式投資】

個別銘柄

身体が不調な時、手軽に薬を買えるドラッグストア。

今では生活に必要不可欠ですよね。

今回は、ドラッグストアの最大手であるウエルシアホールディングス【3141】をご紹介します。

チャートを確認!

【日足】

【週足】

【月足】

日足は完全に下降トレンド!

週足は下降トレンド入り?

月足は上昇トレンド!

3つのチャートを総合的に判断すると、長期投資では伸びる可能性があるのではないでしょうか?

今は買い場なのかもしれませんね。

業績推移

次に業績推移を見てみましょう。

今回は集めることができた情報が13年分でしたので、これらをご紹介します。

【売上高】

【経常利益】

【売上高経常利益率】

【純資産額】

2015年に売上高、経常利益が落ち込みましたが、すぐに回復を遂げてますね。

純資産額に関しては、13年連続増加で右肩上がりです。

【配当金】

(2020年分割前金額)

純資産額とは裏腹に、配当金にはばらつきがありますね…

大株主

イオンが50.5%保有しており、ウエルシアホールディングスはイオンの子会社という立ち位置です。

2位以下の大株主は以下の表の通りです。

【株主名】【持株数】【持株比率】
日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口)7,427,5003.54%
株式会社日本カストディ銀行(信託口)4,220,3002.01%
株式会社ツルハ3,352,5921.59%
ウエルシアホールディングス従業員持株会3,207,5761.53%
STATE STREET BANK WEST CLIENT – TREATY 505234(常任代理人 株式会 社みずほ銀行)2,757,2801.31%
THE CHASE MANHATTAN BANK 385036(常任代理人 株式会社みずほ銀行)1,967,6140.93%
株式会社日本カストディ銀行(信託口5)1,652,5000.78%
株式会社イシダ1,616,9600.77%
NORTHERN TRUST CO.(AVFC) RE FIDELITY FUNDS(常任代理人 香港上海銀行)1,553,0200.74%

株主優待

優待内容

(1)自社グループ買物券

(2)新潟県産コシヒカリ新米

(3)カタログギフト

(4)「Tポイント」のポイント付与

100株以上 (いずれのどれか1つ選択)

(1)3,000円相当

(2)5kg

(3)3,000円相当

(4)3,000ポイント 

500株以上(いずれのどれか1つ選択)

(1)5,000円相当

(2)10kg

(3)5,000円相当

(4)5,000ポイント 

1,000株以上(いずれのどれか1つ選択)

(1)10,000円相当(5,000円×2冊)

(2)20kg(10kg×2袋)

(3)10,000円相当

(4)10,000ポイント 

まとめ

チャートの月足を見ると上昇トレンドですが、配当金にはブレがあり、長期保有に向いているのか微妙なところではありますね。 

純資産額が右肩上がりで積み上がっているので、粉飾決算でない限りは安定した企業の1つであると個人的に感じました。

最後に、2022/01/28の指標を見てみましょう。

2022/01/28株価3,085円
PER23.64倍
PBR3.33倍
配当利回り0.97倍

割高、低利回りな印象を受けますね。

安定企業ですので、ポートフォリオの1部に組み込むのは大いにアリだと思います。

ぜひ、ウエルシアをご検討いただけたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました