【首位級】内外トランスラインを調べてみた【独立系国際海上輸出】

個別銘柄

数多くの企業が2021年通期決算を発表しましたね

多くの企業が好業績、上方修正を出していた印象です。

特に海運株は絶好調で

「日本郵船【9101】」

「商船三井【9104】」

これらは配当金を大幅に増加させました。

日本郵船【9101】

予想 800円

修正 1,200円

商船三井【9104】

予想 800円

修正 1,050円

海運株が絶好調な理由ですが、個人的な予想を挙げてみました。

海運株絶好調の理由をかぶしきたわしが予想

・運賃上昇のおかげで業績好調

・配当金を大幅増額

・世間がグロース投資からバリュー投資へシフトした可能性

(海運株はかなり割安)

海運の恩恵を受けているのが、今回紹介する「内外トランスライン【9384】」です。

まだ注目されていない銘柄ですので、今回取り上げてみました。

業績推移を見ていただければ、かなり優良な銘柄であると感じていただけると思います!

チャートを確認!

【日足】

【週足】

【月足】

業績推移【数字】

売上高(単位:百万円)経常利益(単位:百万円)当期純利益(単位:百万円)純資産額(単位:百万円)
2006年10,5751,1415762,935
2007年11,4861,1775403,439
2008年11,9101,0986243,850
2009年8,7358083964,206
2010年11,4431,0366524,723
2011年12,5381,0465685,040
2012年13,4059754595,610
2013年16,7961,2047296,625
2014年20,0941,2072166,977
2015年22,6571,5681,0056,786
2016年19,9791,3334386,856
2017年21,7091,5681,1927,974
2018年23,2541,6561,1468,606
2019年22,8301,5941,0919,484
2020年22,2091,4848509,864
2021年35,2663,9222,78312,700

業績推移【グラフ】

【売上高】

【経常利益】

【当期純利益】

【純資産額】

コメント

タイトルとURLをコピーしました