【大手商社】伊藤忠商事を調べてみた【17年の業績推移】 

個別銘柄

2020年8月、「投資の神様」として知られるウォーレン・バフェットが、日本の商社株を購入することを公表しました。

これにより、割安で放置されていた各商社は株価上昇しました。

今回ご紹介する伊藤忠商事【8001】

なんと、2022年2月3日に3,804円の株価をつけ、上場来高値を更新しました!(上場は1950年)

事業内容は多岐にわたる

・繊維

・機械

・金属

・エネルギー・化学

・食料

・住生活

・情報・金融

・第8(ファミマ、日本アクセスなど)

・その他

これらに分けられます。

2021年3月末セグメント別資産残高は以下のグラフのようになっています。

チャートを確認!

【日足】

【週足】

【月足】

業績推移【数字】

収益(単位:百万円)当期純利益(単位:百万円)総資産額(単位:百万円)
2005年1,990,62777,0634,483,505
2006年2,217,393114,2114,809,840
2007年2,646,037175,8565,288,647
2008年2,859,853217,3015,274,199
2009年3,419,061165,3905,192,092
2010年3,418,220140,4365,478,873
2011年3,581,795174,3575,676,876
2012年4,197,525321,8936,507,273
2013年4,579,763302,6707,117,446
2014年5,530,895328,6527,848,446
2015年5,591,435295,6218,560,701
2016年5,083,536276,3688,036,395
2017年4,838,464374,5938,122,032
2018年5,510,059431,7208,663,937
2019年11,600,485545,68910,098,703
2020年10,982,968559,20910,919,598
2021年10,362,628440,88311,178,432

業績推移【グラフ】

【収益】

【当期純利益】

【総資産額】

コメント

タイトルとURLをコピーしました